• ホーム
  • アーユルヴェーダを学ぶときには必ず理解しておきたいシロダーラ

アーユルヴェーダを学ぶときには必ず理解しておきたいシロダーラ

肌がきれいなので嬉しく笑っている女性

アーユルヴェーダの考え方を行う時、良く出会うのがシロダーラという単語です。シロダーラとはデトックス法の一種で、体の中にあるアーマを排出するために様々な施術を行う、その方法のひとつとなっています。アーユルヴェーダについて興味を持つきっかけとしては多く、エステなどでのこの施術を受けたから、という人も少なくないのではないでしょうか。

シロダーラとは脳を休めるとか、マッサージをするとも言われています。具体的には額に専用のオイルを細く長くかけ続けることによって脳を休めたり、刺激したりするという効果があります。脳は体の中でも一番酷使されている部分ですので、そこにアーユルヴェーダの理論に基づいた専用のオイルをかけることで、体を休めて心を安定したり、デトックスの効果があるとされています。実際、多くの芸能人やモデルなども体験しており、特に施術中に眠ってしまうとか、とてもホッとする心のケアをしてもらったという人も少なくありません。美容やリラクゼーションに効果があるとされ、サイズダウンや肌のハリを保つのにも効果があると感じた人もいるようです。

その一方で、オイルがあるためにオイル美容が向かない人には向かない傾向も見られます。例えば皮膚にこれ以上油分を与えたくないとか、極端にニキビができやすい人にもこの美容法やリラクゼーション法は向いていますが、オイルとの相性次第では肌荒れなどのリスクも考えられるのです。また、かなり自宅では行いにくい方法でもありますので、自宅のホームケアというよりはエステや専門のサロンで受けるスペシャルケアの側面が強くなっています。

ただ、リラクゼーション法の一種であることは間違いありません。自律神経が乱れた人や気圧の変化で体調を崩した人が、シロダーラを受けて体調が整ったという人もいます。また、シロダーラは額に流すことで前頭葉の血流を促進して代謝を高め、脳の様々な疲れを取り、神経系の免疫力を高めてくれるでしょう。特に、良く頭を使う職業の人ほど、アーユルヴェーダのリラクゼーション法であるシロダーラに向いています。今は特にパソコンや頭脳労働をする人が格段に増えているので、シロダーラによる神経系のリラックスが向いている人は少なくありません。心や体を調整したいとか、とにかく脳を使って疲れているというような人におすすめです。健康のためにも、心のケアのためにも、美容にも効果がありますので、ぜひ挑戦してみてください。